沿革

昭和22年 4月1日   堀兼村立堀兼中学校として創立
  初代校長 本澤桂輔 就任
5月3日   開校式
8月23日   堀兼教育振興会設立
昭和24年 4月1日   2代校長 奥富幾三郎 就任
昭和26年 4月1日   3代校長 宮﨑茂景 就任
昭和29年
昭和30年
7月1日
12月28日
  狭山市立堀兼中学校に改名(町村合併による)
第Ⅰ期工事上棟式A棟
昭和31年 4月28日   第Ⅱ期工事上棟式(開校記念日とする)
8月25日   新校舎竣工 落成式
10月1日   4代校長 野口 政 就任
昭和32年 4月1日   5代校長 山口國高 就任
昭和34年 1月26日   学校給食実施
昭和37年 4月1日   6代校長 尾﨑良作 就任
昭和42年 4月22日   PTA設立(教育振興会解散)
昭和44年 4月1日   7代校長 冨田国治 就任
昭和46年 3月26日   プール竣工式、体育館・校舎竣工
10月10日   部室竣工
昭和47年 3月10日   観察池・滝竣工
昭和47年 5月1日   日本安全教育、狭山市教育委員会、狭山市教育研究会委嘱「クラブ活動における安全教育」
12月28日   岩石園竣工
昭和49年 3月26日   校歌制定、記念碑竣工
4月1日   8代校長 原田大典 就任
昭和53年 3月31日   入間地区中学校進路指導研究会、狭山市教育委員会、狭山市教育研究会委嘱「生徒が希望を持って道を選べる進路指導」
昭和54年 3月31日   武道場完成
昭和55年 2月29日   新校舎竣工(現B棟)
4月1日   9代校長 矢島伊兵 就任
昭和57年 4月1日   10代校長 石井喜三 就任
昭和59年 4月1日   11代校長 山岸隆治 就任
昭和61年 3月30日   特別教室棟竣工(現C棟)
4月1日   12代校長 奥村順一 就任
昭和63年 1月10日   全校学級歌コンクール最優秀賞
4月1日   13代校長 野村 実 就任
平成元年 9月30日   校舎改修工事完成(現A棟)
平成2年 4月1日   14代校長 西海英夫 就任
平成4年 3月25日   コンピュータ室完成
平成5年 4月1日   15代校長 門倉節明 就任
9月10日   空調設備完成
平成6年 11月25日   埼玉県中学校進路指導研究会委嘱「生き方を考える進路指導」
平成8年 4月1日   16代校長 長根守丕 就任
11月2日   開校50周年記念式典
平成9年 9月9日   さわやか相談室完成
平成10年 6月2日   狭山市教育委員会委嘱「意欲的に表現活動に取り組む指導法」
平成11年 4月1日   17代校長 稲生 彰 就任
平成12年 12月1日   空調設備完成
平成13年 4月1日   18代校長 関口俊征 就任
平成15年 8月29日   武道場床改修
平成16年 4月1日   19代校長 田代 寛 就任
平成18年 4月1日   20代校長 中村周一 就任
平成19年 1月19日   開校60周年記念式典
平成20年 4月1日   特別支援学級新設
5月13日   埼玉県警察・埼玉県教育委員会主催「自転車交通安全教室」
6月26日   狭山市教育委員会、狭山市教育研究会委嘱「個々の学力向上を目指した教育課程の編成実施」
平成22年 5月11日   狭山市教育委員会委嘱「小・中学校連携教育の研究」
平成23年 4月1日   21代校長 中尾善充 就任
4月6日   狭山市教育委員会委嘱「小・中学校連携教育の研究」
11月30日   埼玉県中学校体育連盟委嘱「中学校ダンス指導法の研究」
平成24年 5月8日   狭山市教育委員会委嘱「小・中学校連携教育の研究」
平成25年 〜平成26年   埼玉県委嘱「緑の学校ファームステップアップ事業」
平成27年
平成31年
4月1日
4月1日
  22代校長 萩原一夫 就任
23代校長 伊藤真理子 就任

(平成27・5・8現在)